5月10日 犬のマイクロバブル(東京北区パピーハウス)

2019/05/10

犬のマイクロバブル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はチワワのソフィアちゃんです

性別 女の子

年齢 8歳7か月

ソフィアちゃんパピーハウスと同じ北区に住んでますが交通手段はバスと地下鉄を乗り継いでの来店です

年に一度、マイクロバブルと無麻酔歯石除去に来てくれます

本当に感謝しております

以前はほかにチワワのアンディ君とジュエルちゃんの3頭で来店してくださいました

残念ながら二人は、それぞれ病気で天国に目されました

今回無麻酔歯石除去の写真を載せていません

それは飼い主様のお手入れが良くてビフォーアフターの差が分かり辛いので、止めました

確かに奥歯に歯石が付いていましたが1年で付いた量としては僅かでした

嫌がるソフィアちゃんを根気強く磨かれたのでしょう!

これは飼い主皆様も見習っていただきたいです(笑)

 

マイクロバブルの写真はまるで洗剤の泡のようです

勿論、洗剤など入れてません

おそらく何かしらのアレルギーがあると思われます

皮膚の表面上は何も見当たりません

一見皮膚が綺麗でもアレルギーは多様なのでマイクロバブルで見つけることができます

ただし獣医師ではないので断定はできません

オヤツやフードの見直しで改善されることもあります

動物病院で検査をする方法もありますが、おそらく切りがないと思われます

痒みが出たりしたら、その時診察を受けることをお勧めします

アレルギーは痒みだけでなく、目ヤニや嘔吐、下痢、食欲不振など様々な症状があります

小さな変化でも見逃さずメモを取ることをお勧めします

天気、温度、湿度、他の動物との接触の有無、フードの変更などメモしておくと診察の時の先生の判断に役立ちます

勿論マイクロバブルの写真も役立ちます

ソフィアちゃんの飼い主様には画像のデータは全てお渡ししました

ご希望の方は、お申し出くださいませsmiley