5月13日 犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

2019/05/13

犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はダックスのルーク君です

性別 男の子

年齢 8歳10か月

ルーク君は昨日の無麻酔歯石除去のここた君の同居犬です

若い時は堅いガムを噛んでいてほとんど歯石が付きませんでした

しかし噛み過ぎてドクターストップがかかりガムを止めました

あっという間に歯石が付くようになりました

今では3~5か月に一度は無麻酔歯石除去をしていました

そのルーク君のお口に異変が現われました

昨年の夏頃から口の中に膨らみが出来て動物病院で様子見となりました

その箇所を切除して、そのついでに歯石も取ることになりました

ところが先日診察をしたら膨らみが消えていたそうです

そこでパピーハウスに11か月ぶりに無麻酔歯石除去の依頼がありました

お口の中は大量の歯石だらけでした

制限時間40分では70%しか取れませんでした

一番酷い奥歯や歯の裏側が残りました

残りは1週間後の来店で取ることになりました

ルーク君のご自宅はパピーハウスとは別の区に住んでいます

ところが徒歩で3分くらいの場所なんです(笑)

近いとすぐに来れるので便利ですね!

因みにパピーハウスの道路の反対側は豊島区になります

そして最寄りのJR板橋駅の反対側は板橋区になります

住所だけで判断すると遠方に感じますが意外と近いかもしれませんので無麻酔歯石除去を検索されたらついでにHPのアドレスもご覧ください

グーグルマップがありますのでご活用ください

ルーク君の二度目の無麻酔歯石除去は昨日で終了しましたので又近いうちにアップいたします

健康な子であれば歯石は2~半年以内に再来することをお勧めします

smiley