5月23日 シニアプードルのトリミング(東京板橋区パピーハウス)

2019/05/23

本日のお客様はプードルのあいちゃんです

性別 女の子

年齢 15歳9か月

あいちゃんのカットは写真でお分かりのように顔のバリカンをしてます

これは飼い主様の昔からのご希望です

あいちゃんのカットスタイルは顔のバリカン、足先のバリカン、尾のバリカンでボンボンを付ける

プードルとしてはオーソドックスなカットスタイルです

耳は、伸ばして汚れないようにラップで包みます

四足は長く太くがご希望です

あいちゃんの以前のカットスタイルはコンチネンタルカットでした

しかしシニア期に入り長時間トリミングテーブルに立つのが負担になる前に今のカットに変更しました

今はボディはハサミでカットしていますが、もっとシニアになり立つことが難しくなったらボディもバリカンで刈る(長めに)ことも検討中です

プードルのカットスタイルは今はテディベアが全盛ですがシニアになると食事や排せつなどで顔が汚れやすくなります

あいちゃんのように顔のバリカンや足先のバリカンをすると自宅で清潔さが保たれると思います

あいちゃんの飼い主様は毎日ブラッシングをかかしません

子犬の時からの習慣だそうです

2ヶ月に一度くらいのトリミングですが毛玉が出来ていたことが一度もありません

これは見事なことです

毎回感心いたします

飼い主様は、膝の上であいちゃんを寝かせてブラッシングをするそうです

これならシニアのワンコにも負担がかかりませんね

他の飼い主様も見習ってみませんか?

プードルだけではありませんがシニア犬になったら見た目より清潔を重視しましょう!

それには子犬の時からの習慣が大事です

シニアになると頑固になるので慣れないブラッシングを急に初めても拒否されますよ(笑)

飼い主の皆様~頑張ってくださいねwink