6月24日 犬のマイクロバブル(東京豊島区パピーハウス)

2019/06/24

犬のマイクロバブル(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はミックス犬のトッポ君です

性別 男の子

年齢 8歳1か月

トッポ君は子犬の時からの常連さんです

ポメラニアンとプードルのミックスと伺ってます

トッポ君は子犬の時から何かにアレルギー反応があり手足をよく噛んでいました

飼い主様は動物病院での指示通りにして早7年以上経ちます

パピーハウスではフードをグレンフリーやオーガニックフードを購入されています

しかし病院でお薬も処方されていますが一向に良くなりません

マイクロバブルはトリミング時に毎回入っています

ここ数か月は何故か体の毛が脱毛してきました

手足や耳の毛はフサフサです

おそらくクッシングの疑いは無さそうです

以前からトッポ君のマイクロバブルの汚れは多かったのですが、脱毛が始まった頃から写真のように激汚れです

痒みが無いのが救いです

かかり付けの獣医師がマイクロバブルの知識がある方なら、この画像をお見せしたいです

異常な毛穴の汚れです

トッポ君は同じお薬を何か月も飲んでいるそうなので効果が無い時は獣医師に処方を変えていただくといいのですが・・・

こればかりはトリマーが口に出せない事なので、このブログを読んだ読者様は、自分の知識の片隅に入れておいてください

トッポ君はまだ若いです

今が体質を変える最後のチャンスかもしれません

飲んでるお薬は何かのサプリと伺ってます

これが抗生物質だとすると長年飲んでると耐性菌が出来てしまいます

飼い主は薬の副作用の知識も持つべきですね

そうすれば獣医師に質問が出来ますよ

マイクロバブルのお蔭で私たちも皮膚のトラブルに少しお役に立つことが出来るようになりました

飼い主の方で、ワンコの皮膚に何か不安をお持ちの方は一度マイクロバブルに入れてみませんか?

お問合せお待ちしてますsmiley