6月25日 犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

2019/06/25

犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はポメラニアンのハル君です

性別 男の子

年齢 9歳4か月

ハル君は今年の1月に初めて無麻酔歯石除去をしました

以前からトリミング時に歯磨きを依頼されていましたが奥歯にたくさん歯石が付いていることはお伝えしていました

年明けに飼い主様の決心が付き初めて施術しました

その結果に飼い主様が非常に喜んで下さり、次は3月

そして今回は5月と立て続けに無麻酔歯石除去を依頼されました(笑)

ハル君にとっては青天の霹靂だったことでしょう

1回目は何が起きたのか理解できず

2回目は恐怖を覚え途中から噛んできました(笑)

そして3回目は無抵抗(笑)

4回目はどう出るでしょうか(笑)

ハル君はまだ9歳ですが、一度歯石が付いたら繰り返します

自宅で毎日歯磨きが出来れば、無麻酔歯石除去の間隔はもっと空くと思いますが、なかなか難しいですね

ハル君は2か月に1度なので施術時間もどんどん短くなり最後の時は25分でした

時間が短ければ短いほどワンコの負担は減ります

怖くないとわかれば噛みつきません

性格で臆病で威嚇するタイプの子はもしかしたら無麻酔歯石除去は出来ないかもしれませんが、チャレンジはした方がいいと思います

パピーハウスは万が一出来ない場合は料金はいただきませんので安心して予約してください

ただし貴重な時間を無駄にさせることにはなりますのでご了承ください

我々トリマーは手を噛まれると仕事にならないので非常に怖いんです

でも、そこでひるんだら歯石だらけのワンコは動物病院でしかできないことになります

私も何度か噛まれて酷い怪我をしましたが、ビビりながらも続けています(笑)

低料金ですので飼い主様には、出来るだけ間隔を空けずに施術に来ていただきたいと願っております

時間が短ければ噛みつく子も噛まずに帰れますよ~wink