7月2日 シニア犬のシャンプー(東京北区パピーハウス)

2019/07/02

シニア犬のシャンプー(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はパピヨンのハニーちゃんです

性別 女の子

年齢 13歳1か月

ハニーちゃんはに遠方に住んでいますが、年に4~5回パピーハウスに来店してくれます

毎回シャンプーとマイクロバブルに入ります

無麻酔歯石除去も昨年から始めました

ハニーちゃんには同居犬の先輩ワンコのクマ君がいます

一応夫婦だそうですが一度も交配に成功しないままシニア期を迎えてしまいました

そのクマ君が今年の4月に15歳3か月で天に召されました

一人っ子になってもパピーハウスに来てくれて感謝です

今回も無麻酔歯石除去の依頼がありましたが、ハニーちゃんの態度が一変していました

施術を断固拒否!

グラグラの歯には触らせてもくれません

おとなしい従順なハニーちゃんが噛みついてきましたcrying

一人っ子になり飼い主様にも物凄く甘えるようになったそうです

動物は家族の数の増減に敏感です

ハニーちゃんは今まで13年間クマ君の下の生活

自分を抑える事も多々あったのでしょう

一人っ子になって我慢することを止めたのかもしれません

飼い主様には、グラグラの歯の処置は獣医師に診ていただき判断してもらうようお願いしました

ハニーちゃんにとって残りの犬生を飼い主様の愛情を独占して過ごしてほしいと願います

クマ君と一緒の時は、店内をフリーにすることが出来ませんでしたが、これからはお迎えが来るまで犬舎に入れず遊んでもらうことにしました

一人ぼっちになったハニーちゃんですが、体重も増えていました(笑)

シニア犬でシャンプーを悩んでる飼い主様がいましたら、いつでもパピーハウスへご相談ください

お待ちしておりますwink