7月5日 外飼いの犬のホテル(東京北区パピーハウス)

2019/07/05

外飼いの犬のホテル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はビーグルのカール君です

性別 男の子

年齢 11歳10か月

カール君はパピーハウスから徒歩2分くらいの一戸建てのお家のワンコです

子犬の時からの顔見知りです(笑)

ビーグルとしてはやや大きめの子です

お庭の中に犬小屋があり、そこで寝ているようです

ある年から突然ホテルの依頼が始まりました

そこから年に一度か2年に一度のお泊りが始まりました

ご近所にもペットホテルはありますが何故?パピーハウスを選んでくれたのか?

理由を聞いたことはありませんが、喜んでお引き受けさせていただいてます

外飼いのワンコは散歩から帰っても足を拭く習慣がありません

カール君も同様で足を拭こうとしたら怒られました(笑)

以前預かった外飼いの子は噛みついてきました(笑)

それから一切足は拭かないパピーハウスです(笑)

犬小屋が慣れているので犬舎には抵抗はないようです (´▽`) ホッ

パピーハウスは原則お泊りワンコは日中フリーですが、外飼いで比較的大きなワンコは犬舎で過ごしてもらいます

ワンコも慣れない室内は挙動不審になります

その代わりお散歩時間を長くします

カール君の場合、自宅が近いのでお散歩コースを選ばないと自宅近くになると帰ろうとします(笑)

大きなビーグルの力には逆らえず、いつも苦労しました

それからはお散歩コースを変えました(笑)

もし、外飼いのワンコでホテルの事を悩んでいたらいつでもご相談に乗ります

カール君の場合は子犬時代からの顔見知りなのでトラブルはありませんが、家族以外の人と接触が無いワンコはペットシッターさんがお勧めです

自宅に入られるのが嫌という飼い主は、遠慮なくパピーハウスにご相談くださいsmiley