7月11日 犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

2019/07/11

犬のマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はチワワの桜ちゃんです

性別 女の子

年齢 10歳6か月

桜ちゃんは以前もブログで紹介させていただきましたが、パピーハウスに来店するまでは自宅から徒歩圏内のトリミングサロンに通っていたそうです

パピーハウスに変えてくれたのは、トリミングサロンから帰ると痒がり悩んでいたそうです

たまたま同じマンションの方がパピーハウスのお客様で紹介してくださいました

シャンプーも通常のシャンプーを使わず子犬、子猫、肌の弱い子用を使用してマイクロバブルも併用することに決定しました

今から5年前のお話です

あれから一度も桜ちゃんの痒みは出ません

おそらくシャンプーが合わなかったのか、何かしらの心理的なものなのか?

原因は不明ですが桜ちゃんもすっかりパピーハウスに慣れてくれて安心しています

もし、今行きつけのサロンに行っているワンコでトリミング後何か異変を感じたらシャンプーを変えてもらうとか自宅で使っているシャンプーを持参して使ってもらうとかしてみましょう!

意外とすぐに解決すると思いますよ

もし、それでも解決しないときは他店のサロンに変えるのも方法の一つです

せっかく長く行ってるので変えずらい方もいますよね

トリマーさんと気心が知れていれば何でも相談のってくれますよ!

動物は口が聞けません

ですから我々トリマーや飼い主様が、くみ取る努力が必要です

因みにマイクロバブルは殆どの子がおとなしく入っていますが、まれに苦手なこもおります

その時は時間を短縮しております

基本5分入ればOKですが、パピーハウスでは10~15分入れております

汚れ具合などを考慮してあまりにも汚れが酷い子は長く入れてると又毛穴に汚れが逆流するので短縮します

臨機応変にしておりますので疑問点がありましたらお問い合わせくださいませ(__)