7月23日 犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

2019/07/23

犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様は豆柴のあずきちゃんです

性別 女の子

年齢 2歳

あずきちゃんは、HPから検索しての来店でした

勿論、お互い初対面です

予約の時点で2歳と伺い歯は綺麗ではないかと推測しました

飼い主様は、歯ブラシを持っていないそうなのでパピーハウスでマイ歯ブラシを購入していただきました

犬種が柴犬なので、おそらく手こずる覚悟でお引き受けしました(笑)

日本犬は歯磨きなど口の中を見せる行為は嫌がります

ですから子犬の時からの訓練が必要です

硬いガムを噛ませるのも大事ですが、口の中に歯ブラシを入れる行為を馴らすことが大事です

あずきちゃんももれなく抵抗でした(笑)

特に左側が大嫌いでした(汗)

前歯や犬歯は意外とやらせてくれます

肝心な奥歯がやらせてくれません

奥歯が一番歯石が付きやすい歯なんです

これから日本犬を飼おうと考えてる方へ

子犬時代から、遊びとして歯ブラシを馴らしましょう!

歯ブラシをしたらご褒美歯磨きガムをあげましょう!

ワンコは褒めて伸ばしましょう!

あずきちゃんは女の子で豆柴なので体も小さく、何とかスタッフが保定出来ましたが、もっと大きな日本犬は出来ない可能性があります

予約いただいて、来店しても出来ない場合があることは必ずお伝えします

その時は、料金はいただきません

ご近所の方なら、ご迷惑はそれほどではないと考えますが遠方の方で車や電車で来店される方には本当に申し訳ないので、予約する前にわが子の性格を考慮してお電話ください

そして一度できたから次回も出来る保証はありません

ワンコの中には一度でトラウマになり、二度目で断固拒否する子もおります

若い時は無麻酔歯石除去に協力的だっ子がシニアになったら唸ってやらせない子も多いです

飼い主様のご理解、ご協力お願いいたします(__)