8月4日 シニア犬のトリミング(東京板橋区パピーハウス)

2019/08/04

シニア犬のトリミング(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はトイプードルのあいちゃんです

性別 女の子

年齢 16歳

あいちゃんは驚異の16歳プードルです!!

お付き合いは2歳半からです

何と14年パピーハウスに通ってくれてます

最初に出会った時のカットスタイルはコンチネンタルカットでした

そして数年前から体に負担のかからない今のカットに変更しました

顔バリ

足バリ

尾バリ ボンボン

体はハサミカット

4足はハサミで太く仕上げます

 

しかし、最近は立ってること自体負担のようです

本当はボディを8ミリのバリカンで刈るのがお勧めです

そうすればドライヤーの時間も仕上げの時間も短縮できます

 

寝たきりになった時はこのカットを提案するつもりです

 

16歳で2時間のトリミングに耐えられるワンコはほとんどいません

あいちゃんはスーパー女子です!!

そして日頃の飼い主様のお手入れが充分にされています

毎回毛玉一つありません

お見事ですyes

耳の痛い飼い主様いませんか?(笑)

ブラッシングは気負わずやることが大事です

子犬の時からの習慣も大事です

自分の膝の上に乗せて足を1本ずつブラッシングしてください

飽きてきたら、その時点で止めましょう

これを毎日繰り返すと数日で全身のブラッシングが完了します

継続が大事です

人間は毎日、洗顔します

頭も毎日ブラシしますよね

ワンコは人間が作り出した生き物です

ですから人間が手助けしなくてはいけません

プロに頼むのはトリミングの時だけです

日常の手入れは飼い主がしましょう!

あいちゃんのように綺麗なスーパーシニア犬は一日では出来ませんよ

我が子をいつまでも若々しく綺麗に過ごさせてくださいねwink