8月6日 猫のトリミング(東京豊島区パピーハウス)

2019/08/06

猫のトリミング(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はアメショーのラルフ君です

性別 男の子

年齢 5歳9か月

ラルフ君は1年前に初めて来店しました

その時の飼い主様のご希望が首から下を1ミリのバリカンで刈ること

尻尾はライオン尻尾

4足は刈らない

 

最初に伺った時は短毛のアメショーをバリカンで刈る必要は無いと思い、その旨を飼い主様にお伝えしましたが意思は固く(笑)決行しました(笑)

バリカンの音にも驚かず、ラルフ君は無事に終了しました

その時に飼い主様にお伝えしたことがあります

「エアコンで風邪をひかせないように」

「しばらく鏡を見せないこと」

「決して笑わないこと」

これ大事なんです

鏡で自分の姿を見て敵と思い「シャー」と言う子いますから(笑)

飼い主が笑うと傷つきます

エアコン付けても、閉じ込められた部屋にいると逃げ場がなく風邪をひきやすいので温かい場所に移動できるようにしてあげることが大切です

 

それから1年が経ち、人間にはとても好評なカットだったらしく再度依頼がありました

 

1年ぶりにあったラルフ君は何かふっくらしたような?

体重測定したら・・・1.04キロ太ってましたsad

お話を伺ったら他にも猫ちゃんがいるそうです

その子たちの残したフードをラルフ君が食べるそうです(笑)

これは飼い主様の努力で解決できる問題でした

残したフードは、すぐ捨てる

捨てるのがもったいないなら、最初から少なめに与える

猫が1年で1キロ増えるのは異常事態です!

多頭飼いの皆様へ

食事管理気を付けてあげましょう!

 

ちなみにラルフ君は2度目のバリカンでしたが、今回も協力的でした

他の飼い主様に申し上げますが、どの猫もおとなしくバリカンさせる保証はありません

一度出来たからと言って次回も出来る保証はありません

それが猫なんです!

 

写真では一見綺麗に仕上がって見えますが、実際は不揃いです

猫の皮膚は伸びるので犬のように綺麗には仕上がりません

その点をご了承くださいませ(__)

 

ラルフ君が又来年来た時に痩せてますようにwink