8月11日 犬のマイクロバブル(東京豊島区パピーハウス)

2019/08/11

犬のマイクロバブル(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのナイト君です

性別 男の子

年齢 16歳1か月

16歳って凄いと思いませんか?

ナイト君はトリミング中、ずっと立っています

視力はかなり落ちていて、耳も遠いようです

お散歩はここしばらく行ってないようです

しかし足腰はしっかりしています

体重も若い時と変わりません

性格も若い時と同じく落ち着きがありません(笑)

ただ、いやいやがかなり減りました(笑)

殆どの子はシニアになると我慢が出来なくなり、人間の指示に従わなくなります

トリミングも噛んでくる子もいます

ナイト君は反対になりました\(^o^)/

毎回マイクロバブル入りますが汚れはその時々で違います

室内でしか運動しない子がマイクロバブルの汚れが場合は体調不良が考えられます

ナイト君は毎回微妙に違います

今回、気が付いたのは目の下にしこりがあり数が増えました

そのしこりが脂肪の塊なのか?

膿なのか?

膿ならば原因はどこから来てるのか?

一応飼い主様にはお伝えしましたが病院へ行くかどうかは飼い主様次第となります

こちらから無理強いは出来ません

16歳という高齢になると、少しの変化も見逃さず動物病院へ行くことをお勧めします

獣医師にたいした事は無いと笑われるくらいでも診察することをお勧めします

ナイト君は毛の色が黒なので毛穴に汚れが溜まりやすい犬種です

黒色の子は年に数回マイクロバブルをお勧めします

特に冬場は乾燥するのでマイクロバブル後にトリートメントをセットすると静電気が起きにくいですよ!