8月18日 犬の無麻酔歯石除去(東京北区パピーハウス)

2019/08/18

犬の無麻酔歯石除去(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はパグのはなこちゃんです

性別 女の子

年齢 12歳

はなこちゃんは子犬の時からの常連さんです

無麻酔歯石除去は、半年に1回施術しています

初めての時から、一度も逆らわず施術させてくれますが、パグは非常にやりづらいお口の構造になっています

先ずは歯が小さい

唾液が多い(全ての子ではありません)

お口の中が肉厚です

だから口を開けても奥歯が見えません

一番良い施術の方法は、パグを膝に仰向けに寝かせてお口を開けさせる方法です

しかし、小さい時から仰向けの癖をつけないと怖がってできません

パグだけではなく、どの犬種も仰向けが出来れば保定はいらず歯の裏側まで歯石が取れます

パピーハウスでも、試していますが今まで仰向けでできた子は1~2頭でした

パピーハウス無麻酔歯石除去で来店する子は、大量の歯石が付いた子達ばかりです

スケラーでは気が遠くなる時間を要する子達ばかりです

40分では100%終了しません

飼い主様も、あまりに酷い歯石を見て少しでもいいから取ってほしいと願う方が多いです

はなこちゃんは、半年に一度なのでスケラーで取り切れます

酷い子達は鉗子で割っていきます

結果は一見綺麗に見えますが、細かい歯石は取り切れません

特に歯の裏側は残ってしまいます

その場合は1か月以内に予約をしていただき、残りを取るのが理想です

そして定期的に無麻酔歯石除去を継続していただくとワンコ達も負担が少なく短時間で終了します

因みに施術時間は40分です

料金は¥2160です

先日、再来店したボストンテリアの女の子はあまりにも歯石が少量でしたので¥1080にさせてもらいました

因みに、その子はパグのはなこちゃんの親戚ワンコでした!

では、皆様のご予約お待ちしております(__)