8月22日 犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

2019/08/22

犬の無麻酔歯石除去(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はシェルティーのレオ君です

性別 男の子

年齢 8歳7か月

レオ君とは子犬の時からのお付き合いです

初めて会った時は、歯は真っ白でした(笑)

無麻酔歯石除去は今回で3回目です

初回の時から2回目までは2年間が空きました

今回は1年です

つまりシニアになると歯石が付くスピードが速くなります

因みに飼い主様は歯磨きが出来ないそうです

レオ君が噛みつくそうです(笑)

我々トリマーには従順なレオ君です(笑)

飼い主様は、なぜ私たちトリマーにレオ君は逆らわないのか不思議だそうです(笑)

私たち、トリマーも何故レオ君が飼い主様に逆らうのか不思議です(笑)

レオ君が毎日、歯磨きをさせてくれれば、無麻酔歯石除去の間隔も2年に一度くらいになると思います

おそらく子犬時代に飼い主の立場が逆転したのでしょうか?(笑)

ワンコを飼ってる方で思い当たる方いらっしゃいませんか?

手遅れではありませんよ~

最初は、唇をめくって歯を見せてみらいご褒美に歯磨きガムを半分あげてみてください

怒らず見せてくれたら徐々に奥歯を見ましょう!

慣れてきたら歯ブラシに美味しい味の歯磨きチューブを塗って前歯だけ磨きましょう!

勿論、その後はご褒美を上げます

おやつは歯磨きガム以外あげてはいけません

慣れてきたら、奥歯磨きへ

もっと慣れたら歯の裏側へ

ご褒美欲しさに歯が綺麗になったら嬉しいですよね~

犬用の歯ブラシはパピーハウスで販売していますがネットでも色々販売しているのでお試しください

始めてのワンコには柔らかい極細タイプがお勧めですwink