8月31日 腎臓疾患のヨーキーのマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

2019/08/31

腎臓疾患のヨーキーのマイクロバブル(東京板橋区パピーハウス)

本日のお客様はヨーキーのしゅう君です

性別 男の子

年齢 13歳1か月

しゅう君は昨年春頃から体調を崩し自宅シャンプーに切り替えてました

原因は腎臓病

現在は毎日自宅で点滴をしています

点滴やお薬の効果があり、又トリミングに出せるくらい体力が回復してきました

以前はカットコースにトリートメントとマイクロバブルをセットでご注文してくださいましたが、体力の事を考えてトリートメントは中止にしました

 

しゅう君は毛質がヨーキー独特のオイリー毛質なのでマイクロバブルは外せないので体調が良い時だけすることにしました

体重も2.2キロで、健康時と同じくらいに回復していました

 

以前は1か月に1度の間隔でトリミングをしていましたが、今はしゅう君の体調次第で不定期に来店しています

腎臓疾患のワンコの飼い主様へ

補液や点滴を毎日続けて大変ですね

しかし、しゅう君のように数値が良くなる子もたくさんいます

希望を持ちましょう!

腎臓病は発見の早さや原因次第で充分延命が可能な病気です

しゅう君は既に自宅点滴を1年しています!!

腎臓を悪くしてから目も一気に白く白濁しました

ほぼ見えてないと思われます

でも、子犬時代から通い慣れてるパピーハウスは怖くないようです

若い時から慣れたトリミングサロンを老犬になっても、病気になっても通い続けられることが理想ですね

シニアや病気になると断るサロンがとても多いのが残念です

パピーハウスは全力でサポートいたします

因みにしゅう君の場合、飼い主飼い主様はトリミングが終わるまで店内で待っていてくれます

何か不測の事態が起きても飼い主様は覚悟を持ってトリミングに出しています

我々トリマーも安心してトリミングできるので、持病を持っているワンコの飼い主様は待機してくださると有難いです(__)