9月5日 キャバリアのトリミング(東京豊島区パピーハウス)

2019/09/05

キャバリアのトリミング(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はキャバリアのナオちゃんです

性別 女の子

年齢 11歳11か月

ナオちゃんはパピーハウスで販売したワンコです

現在は生体販売はしておりません

ナオちゃんも気が付けば、もうじき11歳です

月日の経つのは早いものですね

トリミングスタイルは以前は四足の飾り毛カットとお尻周りを短くするご要望でしたが、数年前から全身スッキリしたいと要望が変化してきました

全身、四足含めて2ミリのバリカンで刈ります

尻尾は付け根から2ミリで刈り先の毛だけ残します

いわゆるライオン尻尾です

耳は形通りにハサミカット

頭頂部や顔周りなどはバリカンやハサミで調節します

ナオちゃんは我々トリマーにとても従順で、飼い主様曰く「パピーハウスは実家だから」とおっしゃってもらってます

ところが飼い主様には意外と歯向かうようです(笑)

キャバリア気質としてあるあるですね(笑)

尻尾は常にブンブン振ってますね

だからライオン尻尾は目立ちます!

通常のワンコは尻尾を振る時は嬉しい時ですが、キャバリアだけは無意味に尻尾を振りますので騙されないでくださいね(笑)

飼い主様はその姿を見て喜んでると思いお手入れ等をしていると怒られたり牙をむかれたりするらしいです

ですからブラッシングさせてくれないキャバリアでしたら通年短くすることをお勧めします

キャバリアは意外と抜け毛が多い犬種です

ブラッシングを毎日していても部屋の隅に綿毛がフワフワと丸くなって舞ってるはずです

飼い主様と一緒にベッドで寝ているとしたら・・・

是非カットをお勧めします

夏場は2ミリ

冬場は3ミリです

寒い時期のお散歩は、コートを着せて行きましょう!

抜け毛で悩んでる飼い主様がいたらいつでもご相談してくださいねwink