9月21日 シニア犬のホテル(東京北区パピーハウス)

2019/09/21

シニア犬のペットホテル(東京北区パピーハウス)

本日のお客様はプードルのモコちゃんとチワワのラック君です

性別 モコ 女の子

   ラック 男の子

年齢 モコ 12歳

   ラック 9歳

この子達とのお付きあいは今から2年前にパピーハウスのHP検索で予約をいただきました

想像では、引っ越しされたのかも?

既に、その時からシニア期に入っていました

とても活発で人見知り無く、人間も動物も大好きな子達でした

現在のこの子達の体重は4キロ前後で健康体です

お泊りだけで預かる子達の体重管理も大切なので初日に必ず体重測定をします

帰る時にも体重測定をして飼い主様にお伝えします

さて2年前に初めてお預かりをした時の体重がモコちゃん2.92キロ

ラック君2.54キロ

ガリガリでした

飼い主様は痩せてるとは全然気が付いていませんでした

そこで適正体重を調べ、その体重になるようフードの量を計算して食べさせました

一気にフードの量を増やすとお腹を壊したり、吐いたりする可能性があるので少しづつ増やすことを提案しました

この子達の痩せてる原因は、単純にフードの量が少な過ぎただけでした(´▽`) ホッ

飼い主の無知がもう少しで死に至るかもしれない結果を招くところでした

そこで皆さんにお勧めしたいのはワンコの毎日の体重測定をする

フードの量を毎食計量すること

これだけでOKです是非、今日から始めてください

計量は、必ずカップではなくキッチンスケールで測ってください

それから2年の間、彼らはペットホテルを度々利用してくれ日中は、店内でノビノビ過ごしております

男の子のラック君はマーキングが激しいのでマナーベルト着用です

次回のペットホテルの予定は年末年始だそうです

シニア犬はペットホテルでストレスを感じる子もいるので初めての時は1泊から始めましょう!

彼らは、慣れているので最高の日数は9泊でした

モコちゃんは来年で13歳になるので飼い主様は注意が必要ですね!