9月27日 子猫のペットホテル(東京豊島区パピーハウス)

2019/09/27

子猫のペットホテル(東京豊島区パピーハウス)

本日のお客様はマンチカンのピータン君です

性別 男の子

年齢 3か月

ピータン君の飼い主様はおそらく中国系の方と思われます

日本語はお上手です

以前、パピーハウスに猫トイレとトイレの砂を買いに見えた方でした

子猫をペットホテルに預けるのは3か月以上経ってる子に限ります

ワクチン接種をしていても免疫力が下がっていると体調を崩します

今回はギリギリの月齢でした

今回は一泊二日でした

ピータンは一日三食の時期なのでお迎え日が定休日と重なりましたが、お昼にパピーハウスに戻り昼食を食べさせました

通常は致しません

しかし子猫で、それも初めてのペットホテルなので不安がいっぱいだったと思います

これから子猫を迎える予定の方へ

子猫を迎えた後に旅行の予定がある方は旅行を止めるか、子猫を迎える時期を後にずらしてください

せめて生後半年が過ぎてからにしましょう!

他にご家族がいて子猫の面倒を見る方がいれば大丈夫です

因みにピータン君は非常に警戒心が強い子でした

しかし、数時間も経つと寂しくて遊びたい欲求が出てきました

暇があればハウス内で玩具で遊びましたが運動不足は否めません

飼い主様にもお迎えに来た時に、自宅に帰ったらたくさん遊んであげてくださいとお伝えしました(因みに飼い主様は玩具を持ってきませんでしたのでパピーハウスの玩具で遊びました。帰る時に思わずプレゼントいたしましたblush

ピータン君もこれから大人になるとお外に出るのは怖くなると思うのでペットシッターさんを依頼するといいと思います

勿論パピーハウスは喜んでお預かりますが、猫ファーストで考えるとペットホテルに預けるのは不憫ですね~

ピータン君はいずれ飼い主様の本国に帰るようなので飛行機も無事に乗れますようにwink