10月29日 ポメラニアン子犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

2019/10/29

ポメラニアン子犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はポメラニアンのマロンちゃんです

性別 女の子

年齢 4か月

シニア犬だらけのパピーハウスに子犬がトリミングにやってきましたheart

初めて来店したのは生後3か月でした

体重 1.88キロ

中々しっかりした体格でした

久しぶりの子犬に戸惑いました(笑)

少しもじっとしません(笑)

動く・・・動く(汗)

毛量が多くて既にお尻周りは絡んでいました

なのでお尻を丸く短くカットしました

いわゆるポメ尻です!

初回の時に気が付いたのは両耳が真っ黒surprise

 

そして1か月後の今回は何と毛の絡みがゼロ!

両耳の汚れが最小になっていました!

飼い主様はさすがです!!

しかし体重が2.94キロになっていました

1か月で1.06キロの増量です

成長期なので体重が増えるのは喜ばしい事ですが、一気に増えすぎです

よくお話を聞いたら、お散歩やブラッシングをする方と食事を与える方が違うらしくお互い関知してない様子でした

おそらくフードの量が多すぎると思いま

トリミングに来た時にお腹を見たらはち切れそうでした(笑)

生後3~4か月の子犬は1か月で500gくらい増えるのがマックスです(小型犬の場合)

子犬の時に脂肪数が増えると痩せにくい体質になります

この時のアドバイス

一日3食を2食にするか、あるいは1食の量を減らしましょう

フードは徐々にふやかす水分量を減らし硬くしていきましょう

ドライフードにすると噛む時間が増え、少ない量で満腹感を感じます

フードにトッピングしている缶詰は、在庫が終わったら止めましょう

オヤツは生後6か月まで与えないようにしましょう

その代わり硬いガムを飼い主が見ている時に与えましょう

 

次回のトリミングは又1か月後なのでポッコリお腹が解消されてることを願います(__)

因みにマロンちゃんは先代ワンコから数えて3代目です

先輩達は15歳でした

マロンちゃんよ!健康で追い付け!追い越せ~!!