11月1日 ヨーキーの無麻酔歯石除去(東京新宿区トリミングサロン)

2019/11/01

ヨーキーの無麻酔歯石除去(東京新宿トリミングサロン)

本日のお客様はヨーキーのメリーちゃんです

性別 女の子

年齢 不明

メリーちゃんは動物保護団体「あに☆らいつ」出身の元保護犬です

今のご家族の元に行ったのが5年前です

推定10歳くらいでしょうか?

保護当時体に毛がほとんど生えていませんでした

肌もベトベト感がありました

そこからトリミングの時は毎回マイクロバブルに入れるようになりました

そして5年経って初めて無麻酔歯石除去の施術を依頼されました

今の飼い主様のお手入れがいいのかシニア犬にしては、驚くほど汚れてはいませんでした

お口の中をチェックしたらグラグラの歯が3本ありました

後、かなり抵抗されました(笑)それなので保定のスタッフが入り30分で終了しました

問題はグラグラの歯です

このままだと歯肉炎とか歯槽膿漏になりやすいです

お家でタオルなどを噛ませて引っ張りっこをするなどして刺激を与えると抜けることもあります

一番好いのは獣医師にペンチなどで抜いてもらうことです

メリーちゃんはヨーキーとしては骨格が大きく心臓も丈夫らしいので麻酔も大丈夫かと思いますが、飼い主様としては万が一のことが心配でしょう

ここまで心配してもらい、可愛がってもらってるメリーちゃんは以前の飼い主から解き放たれて幸せになれました

動物愛護センターから引き出された頃のメリーちゃんのお顔と今のお顔は別犬です!

どんな辛い過去があったか想像するのも胸が苦しくなります

無麻酔歯石除去の記事とは話がそれますが、どうか一度家族として迎えた子は終生最後まで愛し続けてください

出来ないなら動物は飼わないでください🥺