11月18日 ティーカッププードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2019/11/18

ティーカッププードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はティーカッププードルのティアちゃんです

性別 女の子

年齢 4歳6か月

ティアちゃんとのお付き合いは1年半前からです

パピーハウスのHPから検索されて来店してくださいました

パピーハウスから徒歩数分のご自宅なのでお引越しされたのでしょう

トリミングのスタイルは一貫して短く!

体は3ミリのバリカンで刈ります

尻尾はボンボンを作ります

尾のバリカンは体と同じ3ミリです

頭はアフロ

顔はテディベアー

そして年に数回無麻酔歯石除去の施術を行います

ペットホテルもお預かりを年に1回承ります

食欲も旺盛でビックリするほど食べますが、体重が増えません

ティカップサイズなので2キロ以下は承知ですが、一番痩せた時は1.1キロ( ゚Д゚)

もっとも太らせた時が1.75キロ

この1年半の間の体重の推移が激しいです

原因を探ったところ、飼い主様の食事管理がアバウトでした

アドバイスさせていただいた事を記載します

一日3食に小分けする

一食の量を増やす(最低でも30g)

定期的に体重測定をする

次回のトリミングの時に体重が増えてることを願ってます

さて・・・トリミングの来店の間隔は飼い主様が決めることです

しかし日常のブラッシングなどのお手入れが出来ない場合どうしましょうか?

ティアラちゃんの場合、飼い主様がお手入れしないようです

4か月トリミングに来店されない時は毛玉が全身びっしりになってました

お顔も目が見えないくらい毛で覆われて来ます

そして若いのに歯はボロボロです

歯の場合はティカップなのでケアをしっかりしないと歯が弱い子が多いですね

しかしブラッシングは飼い主さん次第でいつも清潔にいられます

今回のトリミングの毛玉は¥3.000いただきました

飼い主様も次回は早めに連れてくると、おっしゃってくださいました

ティカッププードルを飼われてる飼い主様へ

日頃のお手入れプラス体重管理と歯のケアをしっかりしてあげてくださいませ(__)

低体重の子は、歯が悪くなっても麻酔がかけられない場合が出てきます

くれぐれも日頃の管理をお大事に!!