12月16日 シニアスタンダードプードルのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

2019/12/16

シニアスタンダードプードルのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様はスタンダードプードルのアイコちゃんです

性別 女の子

年齢 13歳3か月

大型犬は小型犬に比べると寿命は短いです。

衰え方も急激に進みます。

アイコちゃんも今年の夏ごろから、体調に変化が現れて来て疲れやすそうでした。

この写真は11月4日に撮影しました。

飼い主様からのお電話で、最近自宅では寝てばかり。

殆ど歩かないので一応連れて行きますが、様子を見てダメなら諦めます。と、お話がありました。

ところがアイコちゃんは車から自ら歩きトリミング室へ入りました。

シャンプー時もずっと立っていました。

ドライヤーもカットも全て立っていました。

健気な姿でした。

おそらくプードルの本能で立っていたのでしょう。

現在は、自宅で闘病中です。

飼い主様からは、もうトリミングには出せない状態と伺いました。

アイコちゃんとは昨年の10月からのお付きあいでした。

通っていたトリミングサロンが閉店して、どこのサロンもスタンダードプードルのトリミングはお断りだったそうです。

確かに時間もかかるし、トリマー一人では出来な犬種です。

短いご縁でしたが1年間トリミングをさせていただき心より感謝申し上げます。

アイコちゃんは痛み止めの効果があり、食欲が出てきたそうです。

心臓も丈夫だそうです。

しかしアイコちゃんに残された時間はわずからしいです。

どうか毎日美味しいご飯を食べて残りの時間を過ごしてほしいと切に願います。

大型犬の飼い主様へ

大型犬の介護は体力がいります。

飼い主様が倒れない事を考えて介護してくださいませ。