12月27日 超シニアダックスのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

2019/12/27

超シニアダックスのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様はワイヤーダックスのバズ君です

性別 男の子

年齢 19歳2か月

バズ君のトリミングは11か月ぶりでした。

体調が今年に入ってから悪い日が続き、もしかしたらもうトリミングは出来ないかもしれないと飼い主様は考えていたようです。

それを乗り切って11月にやって来てくれました\(^o^)/

何と体重も11か月前より50gですが増加してました。

これはひとえに飼い主様の献身的な介護と動物病院の治療の賜物だと思います。

バズ君のお家には後輩犬のいワイヤーダックスが2頭いるので、それも刺激になると思われます。

今回は病み上がりの状態なので飼い主様には店内で待機していただきました。

トリミングも二人体制で30~40分で全て仕上げました。

ほぼ寝たきりのワンコのトリミングは、手早く、清潔に仕上げる!

体に負担がかからないように、それだけを考えておりました。

トリミング室の外でガラス越しに見ていた飼い主様も安心して見ていてくださいました。

全身の毛が薄くなっていたのでふんわり仕上げてみました。

願わくば、2020年11月にバズ君の成人式トリミングが出来ますように!!

パピーハウスには後1頭19歳になるダックス君がおります。

ダックスは比較的長生きする犬種です。

14~15歳のダックス達がパピーハウスにはたくさん来店しております。

他店でシニアということで断られた子達もおります。

飼い主様でシニア犬のトリミングに悩んでいる方がいましたら是非パピーハウスにご相談くださいませ(__)

いつでもお話伺います!