1月6日 シニアプードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2020/01/06

シニアプードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もパピーハウスをよろしくお願い申し上げます。

 

本日のお客様はプードルのプーちゃんです

性別 女の子

年齢 15歳1か月

プーちゃんはこのブログには何度も登場していただいてるワンコです。

初めての来店は3年前です。

未だ13歳になる手前でしたが、シニア犬という事で今までのトリミングサロンを断られました。

あっという間の3年でした。

今は視力も殆どありませんが、目が見えてる時からパピーハウスに通い出したので来店しても怖がらず全てを私に任せてくれています。

有難いことです。

これが目が見えなくなってから、トリミングサロンを変えたら?どんなにワンコにとって不安でしょうか?

ご家庭の事情でお引越しなどでトリミングサロンを変えなければならない場合は仕方ありませんが、出来ることならシニアになっても同じサロンに通うことが望ましいと思います。

プーちゃんは、すっかりパピーハウスに慣れてくれて感謝しております。

カットスタイルは一貫して同じです。

テディベア

体は3ミリのバリカン

四足はハサミ仕上げ

耳は丸く短く

尻尾は尾バリしてボンボン仕上げ

仕上げ時間は1時間半を目標にしています。

因みに毎回目標時間はクリアしています。

シニア犬は体力が乏しいです。

トリミングで疲れないことが大事です。

もしカットの時に立っていられない時が来たら四足も3ミリのバリカンで刈ることを飼い主様にお勧めするつもりです。

今の願いはプーちゃんが毎日健やかに過ごせトリミングも来店できる体力がありますように!

全てのシニア犬が快適に暮らせますように!!