2月10日 スタンダードプードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2020/02/10

スタンダードプードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はスタンダードプードルのオードリーちゃんです。

性別 女の子

年齢 9歳4か月

オードリーちゃんは、ブログに度々登場してもらってます。

昨年末、同居犬の先輩スタンダードプードルのアイコちゃんが亡くなり9歳にして、初めて一人っ子になりました。

今のところ体調も崩さず元気でいてくれてホッとしております。

オードリーちゃんの体重は26キロ。

標準的な大きさです。

パピーハウスのシンクは小型犬から中型犬を想定して設置してあるのでオードリーちゃんのように大型犬の場合は我々が抱き上げるのは難しく、ワンコ自体の協力が不可欠です。

シンクに入ることを断固拒否する大型犬は洗えませんcrying

今まで拒否する子もいましたが、慣れてくると皆自ら入ろうとしてくれます。

そして大型犬はある程度訓練が入ってる子ばかりなので小型犬より聞き分けが良いと感じます。

パピーハウスでは積極的に大型犬は受け入れておりません。

しかしご要望があればお受けいたします(__)

その際、トリミングに慣れている事。

躾が入ってる事が条件となりますのでよろしくお願いいたします(__)

スタッフ全員が女性で非力なのでご理解お願いします(__)

オードリーちゃんのトリミングスタイルは、体を5ミリのバリカンで刈ります。

四足も5ミリで刈り毛先ブレスを付けます。

尾バリは1ミリで刈り、ボンボンを作ります。

クラウンは小さめに作ります。

耳はべトリントンのように1ミリで刈りフリンジを作ります。

このカットなので毎回毛玉もありますが、二人掛かりで3時間で終わります。

万が一、新規のスタンダードプードルのご依頼があるようでしたら、四足ハサミ仕上げはお受けできないと思います。

おそらく仕上げ時間が4時間以上となるはずなので、他のお客様を受けられない事になるのでご了承ください(__)