2月14日 トイプードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2020/02/14

トイプードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はトイプードルのチョコちゃんです。

性別 女の子

年齢 3歳3か月

チョコちゃんとのお付き合いは、今から1年半前からです。

HPの無麻酔歯石除去からの検索して来店してくださいました。

最初のトリミングスタイルは、他のトイプードルと同じテディベアカットでした。

半年ほどすると飼い主様もテディベアに飽きてきました(笑)

どんなスタイルが似合うか相談を受けました。

迷うことなく、マスタッシュスタイルをお勧めしました。

マズルの短いチョコちゃんなら似合うと確信していました。

尻尾はいつも丸くしていましたが、飼い主様のお手入れ不足だと毛玉になり汚らしい尻尾になります。

そこで「人参尻尾」をお勧めしました。

ウエスティの尻尾をご想像ください。

根元が太く先に行くほど尖った形にします。

円錐形と言えばわかりやすいかもしれません。

そしてついには耳も根元から3ミリのバリカンで刈ることになりました。

これが現在のスタイルです。

因みに体は3ミリのバリカンで刈ります。

四足はハサミ仕上げで短くしています。

このスタイルだと自宅でシャンプーしてドライヤーをかけても毛玉は出来にくいと思います。

最近のプードルカットは色々なバリエーションがあるので、どんどんトリマーさんに相談すると良いと思います。

プードルは他の犬種よりトリミング代が高くなるのでチョコちゃんのように短くすると自宅のお手入れもやりやすく次のトリミングに行く期間も伸びますね。

或いは、トリミング学校のモデル犬になれば安い料金なので毎月通えますよ。

我々トリミングサロンは苦しい立場になりますが、それは時代の流れなので仕方ありません。

飼い主様が一番ベストなサロンをお選びくださいま(__)せ