3月23日 ダックスのペットホテル(東京豊島区トリミングサリン)

2020/03/23

ダックスのペットホテル(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はダックスのシナモン君です。

性別 男の子

年齢 7歳1か月

シナモン君とのお付き合いは先代ワンコのハッピー君からなので21年になります。

シナモン君は、一見ワンワン吠える豪快なワンコに見えますが実は非常にシャイで臆病です。

子犬の時のペットホテルではハウス内のペットシーツや敷物をビリビリにしていました(笑)

おそらく見知らぬ店に置いていかれた不安行動だと思います。

今ではパピーハウスに慣れて、そんな行動はありません。

今回のお泊りは自宅新築の為、借り住まいに引っ越しの為、2泊でした。

大人になってもハウスは苦手なので日中はできる限りフリーにしています。

オシッコはマーキングするのでマナーベルト(人間の赤ちゃん用オムツ)着用です。

他のワンコも苦手なので、フリーにするときは隔離します。

食欲は旺盛なので食事の面は安心ですが、フードは処方食なので持参していただきます。

オヤツは何を食べてもお腹を壊すことは無いシナモン君ですがドッグフードだけは市販のフードだと下痢になります。

以前は、そんなことは無かったのですが1年ほど前から症状が悪化し完全に処方食だけになりました。

原因は不明です。

もし同じような悩みを持つ飼い主様がいましたら一度動物病院に相談してみましょう。

下痢が続くと内臓に負担がかかり短命になる事もあります。

手作り食でも下痢になる子もいます。

気が付いたら早めの処置がベストですよ。

因みにシナモン君のご自宅が完成したら又お引越しなのでパピーハウスでお預かり予定ですsmiley