3月29日 ポメラニアンの無麻酔歯石除去(東京豊島区トリミングサロン)

2020/03/29

ポメラニアンの無麻酔歯石除去(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はポメラニアンのポポちゃんです、

性別 女の子

年齢 5歳3か月

ポポちゃんは、約2年前からのお付き合いです。

何回かトリミングに来てくれ、お口の中を見せてもらったら奥歯に歯石が付いているのを発見。

飼い主様に相談したら無麻酔歯石除去とトリミングのセットを頼まれました。

1回施術をしたらお口の臭いが消えたと喜ばれ、それから毎回無麻酔歯石除去とトリミングをセットとして継続されてます。

ポポちゃんは体重が2.2~2.4キロなので歯も非常に小さいです。

そして前歯はとても弱くて、現在ほぼ全部グラグラです。

グラグラの歯は歯石が付きやすく小さな前歯は毎回汚れてます。

今のところ痛みは無いようなのでグラグラの歯を抑えながら歯石を取っています。

しかしポポちゃんも嫌がるので完璧には取れません。

最後の仕上げに歯磨きを丁寧にさせてもらいますが、既に歯茎から出血します。

超小型犬は歯が弱く、若いうちから歯茎の色が悪かったり、前歯が抜けたりします。

自宅で子犬の時からガーゼなどで歯茎マッサージをお勧めします。

少量の塩で磨くと歯茎引き締め効果がありますよ。

残念ながらポポちゃんの自宅では歯磨きは出来ないようなので約2か月に一度の無麻酔歯石除去の時だけの歯磨きですが、しないよりはましですね。

しかしポポちゃんは、パピーハウスイコール無麻酔歯石除去とわかっているので最近は店内に入った瞬間から震えます(-_-;)

完全に嫌われてます(笑)