4月6日 ティーカッププードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2020/04/06

ティーカッププードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はティーカッププードルのティアちゃんです。

性別 女の子

年齢 4歳11か月

ティアちゃんとのお付き合いは3年となります。

その時は未だ、2歳でしたが既に歯石が付いていました。

トリミングとペットホテルのご依頼でしたがサービスで一番酷く付いてる歯石だけサービスで除去したのを覚えております。

その後から毎回無麻酔歯石除去の依頼を受けるようになりました。

食事はドライフードだけなのに何故?大量の歯石が毎回付くのか?

おそらくティーカッププードルの弱さを見た気がします。

飼い主様は歯磨きはしていません。

トリミングは年に4回ほどです。

ご自宅でシャンプーしているかは不明です。

体重は1.6キロ台です。

以上に痩せた時は、1.1キロまで落ちて動物病院に受診してもらいました。

原因は単にフードの量が少なかったそうです(-_-;)

免疫力も少ないワンコだと思います。

ティカッププードルが全てそうだとは思いませんが、1キロ台の体重のワンコは日常生活に気を付けましょう!!

ティアラちゃんは歯石が付きやすい他に毛量も減ってきました。

毎回大量の毛玉のせいもあると思います。

小さな体でブラッシングも怖いかもしれませんね。

でも、毎日ブラッシングを5分程度すれば毛玉は出来ません。

歯磨きも歯ブラシが難しいなら歯磨きガーゼでもかまいません。

ティカップサイズのワンコの飼い主様へ

歯磨き、ブラッシング、お散歩当たり前の事ですが是非やってください(__)

特に日光浴は骨を丈夫にしますよ~wink