4月7日 緊急事態宣言後のパピーハウス(東京北区トリミングサロン)

2020/04/07

緊急事態宣言後のパピーハウス(東京北区トリミングサロン)

本日おそらく東京都に緊急事態宣言が発令されます。

原則、パピーハウスは営業いたします。

営業時間は10時からですが、閉店時間はその日によって早めることになると思います。

夕方の来店を考えてるお客様は事前にお電話等でご確認くださいませ(__)

トリミングは、今まで通り完全予約制です。

1組が終わったら掃除、消毒時間を考えて15分ほどのインターバルを取らせていただきます。

平日は2~3頭のトリミングで締め切らせていただきます。

土日は5~6頭のトリミングが出来ると思います。

商品は問屋さんが通常通り営業しているので販売出来ます。ご安心ください。

酸素カプセルのパスポート会員様は、来店時に予約いただければ大丈夫です。

店内でトリミングの終了を待つ飼い主様には備え付けのアルコール消毒をお願いしております。

店内に入るお客様にはマスク着用をお願いいたします。

この難局を一人一人の自覚で乗り切りましょう!!

パピーハウスにお客様が万が一コロナウイルスを持ち込んでしまったら、発覚した時点で営業が不可能になります。

パピーハウスのスタッフ一同も最大の努力をいたしますので皆様のご協力をお願い致します。

写真のワンコは、今年1月に椎間板ヘルニアの手術をしたダックスのルーク君です。

酸素カプセルのパスポート会員になって日々入っていただき、今では通常の散歩が出来ております。

失われた腰の筋肉がまだ復活していないので歩き方はぶれますが、獣医師が驚くほどの回復ぶりです。

パピーハウスがコロナウイルスに負けたら、ルーク君は酸素カプセルに入れなくなります。

どうかお客様のお一人お一人の自覚でルーク君の完治をお助け下さいませ。

手洗い、マスク、そして人がたくさん集まる場所には出かけないようお願いします(__)

ワンコのお散歩も、暫くは立ち止まらず、人と会話せずをお願いします。

明けない夜はありません!

必ず元通りの生活が戻ってきます!

そして大事なのは飼い主様がコロナウイルスに感染しない事!

感染したら可愛い我が子にうつすかもしれません。

頑張りましょう!!