4月19日 緊急事態宣言後の対応とボルゾイのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2020/04/19

緊急事態宣言後のの対応とボルゾイのトリミング(東京北区トリミングサロン)

政府から日本全国に緊急事態宣言が発令されました。

小規模のトリミングサロンも5月6日まで営業を自粛する店舗が増えました。

パピーハウスも悩みに悩み、営業を時短で継続することに決定しました。

おそらく当分赤字覚悟です。

何度も書きますがトリミングは完全予約制です。

1日に出来る頭数も制限させていただきます。

飼い主様はお一人で来店お願いします。

マスク着用お願いします。

あくまでも個人的見解ですが自粛要請はゴールデンウィークを過ぎても継続されると思います(あくまでも想像です)。

行きなれたトリミングサロンが何か月も再開されない場合、是非ご自宅でシャンプーをしましょう!!

シャンプーのコツは、原液を少し薄めて使うとすすぎが短時間で出来ます。

タオルを何枚も使い水分を拭き取ります。

そして必ずドライヤーで乾燥します。

ドライヤーを使いながらブラシで梳かしましょう!

自宅待機なら時間はたくさんありますからチャレンジしてください。

爪切りや肛門腺は動物病院やパピーハウスなどのようにオープンしている別のサロンでお願いしましょう!

パピーハウスにも先日デパートのトリミングサロンに行ってるワンコが爪切りに来店されました。

行き慣れたトリミングサロンが再開するまでの辛抱です!

 

本日のお客様はボルゾイのピスタチオちゃんです。

性別 女の子

年齢 7歳

ピスタチオちゃんとは子犬からのお付き合いです。

子犬の時から大きかったですけど(笑)

この記事の内容は2月です。

この後3月、4月とトリミングに来店してくれてます。

コロナウイルスが蔓延していても飼い主様は車で来店してくださり、有難いことだと思ってます。

お迎えもサッと来てサッとお帰りになります。

35キロのピスタチオちゃんですが、トリミングには協力的です。

こんな時期だからこそ、ワンコを綺麗にしてあげましょう!

行きつけのトリミングサロンが一日も早く再開出来ることを同業者として切に願います(__)