4月23日 噛みつくダックス君の無麻酔歯石除去(東京板橋区トリミングサロン)

2020/04/23

噛みつくダックス君の無麻酔歯石除去(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様はダックスのしょうきち君です。

性別 男の子

年齢 10歳

しょうきちは以前ブログで紹介したロン君の同居犬です。

ロン君は今まで2回施術しましたが、しょうきち君は今回が初めてでした。

ロン君より若いので短時間で終了するかな?と思い始めましたが、かなりの抵抗を受けました(-_-;)

おそらく臆病さんらしく噛みついてきました(-_-;)

施術する方としては無理強いはしたくありません。

断ろうかと心が揺らぎました。

しかしスタッフに保定してもらい、時間をかけて試行錯誤で施術しました。

何とか90%歯石取れました。

しかし、しょうきち君が恐怖心が増していたら次回はもっと抵抗して出来ないかもしれません。

反対に無麻酔歯石除去は痛くないと理解して次回は抵抗なく出来るかもしれません。

それは次回の来店までわかりません。

飼い主様へのお願い

是非毎日歯磨きをしてください。

歯ブラシでも、歯磨きガーゼでもいいです。

お口の中に飼い主様の指が入ることに慣れさせましょう!

無麻酔歯石除去は1回したから終了ではありません。

ワンコが年を重ねれば重ねるほど歯垢は付きます。

歯垢が歯石になり、ばい菌が発生します。

今はコロナウイルスが蔓延して動物病院も緊急以外は自粛した方が安全になってきました。

ワンコのお口を飼い主が守れば動物病院に行く回数が減りますよ!

歯磨き以外に、硬いガムを噛ませるとか、歯石が付きにくくなるサプリを飲み水に混ぜるとか色々な方法がございます。

気になる商品がありましたら一度パピーハウスにお尋ねください。

もし来店される場合はマスク着用で来店くださいませ(__)

お待ち申し上げてますsmiley