5月5日 緊急事態宣言延長後のパピーハウス&超シニア犬のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

2020/05/05

緊急事態宣言延長後のパピーハウス&超シニアのシャンプー(東京北区トリミングサロン)

昨日、緊急事態宣言が延長されました。

解除されるまでの期間、パピーハウスは今まで通り時短営業を継続させてもらいます。

10時~17時

完全予約制

店内に入る飼い主様はお一人

店内に常備してあるアルコール消毒液をお使いくださいませ。

マスク着用必須

今まで当店ではお客様やスタッフにコロナウイルスの感染者は出ておりません。

自粛されて来店されないお客様もいらっしゃいますが、一日も早くコロナウイルスが終息する日が来ていつも通りの営業が再開出来ますように!!

さて本日のお客様はダックスのクー太君です。

性別 男の子

年齢 19歳3か月

この記事は3月の内容です。

クー太君はパピーハウスの最高齢のワンコです。

最近までは無麻酔歯石除去もしていました。

現在のトリミング内容は、シャンプーコース、マイクロバブル、お尻の毛のカット(💩が付くので)、歯磨き

最近心配なのは体重の減少です。

食べても身にならないようです。

一昨年の年末時は、7.23キロでした。

ところが昨年の5月ころから体重が激減して今年の3月には4.14キロになりました。

飼い主様は特に動物病院へは行かないご様子なので見守らせていただいてます。

トリミング中もふらつくようになりました。

後8か月で二十歳になります。

どうか穏やかに二十歳が迎えられますようにと願っております。

超シニア犬の飼い主様へ

高齢になると今までのフードを受け付けなくなることがあります。

手作り食にしたり、フードをふやかしたり、肉よりお魚に変えてみたりと色々工夫してみてください。

歩けないワンコはカートに乗せて午前中のお散歩をお勧めします。

朝のお散歩は体内時計を調整してくれますよ!