5月19日 シニアチワワのトリミング(東京足立区トリミングサロン)

2020/05/19

シニアチワワのトリミング(東京足立区トリミングサロン)

本日のお客様はチワワの虎まる君(黒)と桃太郎君(茶)です。

性別 男の子

年齢 虎まる君 15歳6か月

   桃太郎君 12歳1か月

2頭とも心臓肥大で薬服用中です。

しかし、ここ2年ほど体調は良好だそうです。

食欲もあるそうです。

パピーハウスではトリミング後は必ず体重測定をして飼い主様にお伝えしてます。

食欲があってもシニア犬になると、身に付かず痩せる事があるので要注意です。

虎まる君のトリミングスタイル

全身5ミリのバリカンで刈ります。

尻尾も5ミリのバリカンで刈ります。

耳の飾り毛もハサミでカットします。

ひげ切り。

桃太郎君のトリミングスタイル

全身をハサミでカット。

尻尾は自然にそろえて残します。

ひげ切り。

因みに虎まる君の体重はこの2年間で2.3キロ~2.4キロ台をキープ。

桃太郎君の体重は2.8キロ~2.9キロ台をキープ。

これはお見事です!!

人間も動物も体重の増減が少ない方が健康につながります。

食べ過ぎや、食欲不振は要注意です。

 

チワワは心臓系が弱い犬種なので、虎まる君はかなりの長寿ですね。

どうか、このまま維持をして元気に長生き記録を更新してほしいです。

桃太郎君は、子犬の時から虎まる君と一緒なので万が一の事があると寂しさやストレスで一気に体調を崩すことがあるかもしれません。

2頭飼いのお家は、万が一の事があった時、残されたワンコの体調管理を万全にしてください。

縁起でもない話ですが、必ず来る事実なので心の片隅にお止め置きくださいませ。