5月31日 スタンダードプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2020/05/31

スタンダードプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はスタンダードプードルのオードリーちゃんです。

性別 女の子

年齢 9歳7か月

オードリーちゃんは1年半前からのお付きあいですが存在感が大きいので(笑)もっと長いお付きあいに感じます。

さてこの記事は5月1日のトリミングです。

その前に3月のトリミングの時に無麻酔歯石除去の依頼を受けて合計4時間の拘束となりました(-_-;)

飼い主様が歯が綺麗になったことに感動されて、今回も又無麻酔歯石除去の依頼を受けました。

オードリーちゃんにとって災難が続きます(笑)

今回は歯石も少なかったので拘束時間は3時間半でした。

しかし、毎回毛玉が大量にあります(-_-;)

飼い主様が少し年配なのと、オードリーちゃんがブラッシングが嫌いという事もあり、毎回四足のブレスが大毛玉です(-_-;)

トリミングスタイルは非常に短くしているので体は毛玉が出来にくくなっています。

身体 5ミリのバリカンで刈る

足バリ

顔バリ(スタンダードプードルのテディベアはお勧めしません)

四足ブレスは小さく

尾バリしてボンボンを作る

耳は1ミリのバリカンで刈りフリンジを作る

クラウンは低く作る

肛門周りは1ミリのバリカンで刈る

以上です。

小さく作ったブレスが毎回大毛玉です(-_-;)

毎回毛玉の所にタングル液をたっぷり沁みこませて毛玉をほどく作業をします。

これが無ければトリマー二人で3時間の壁を切ると思ってます(笑)

大型犬の飼い主様へ

小さい時から是非、ブラッシングの癖をつけてくださいませ(__)

因みにオードリーちゃんはご近所のトリミングサロンからは断られてるそうです。

一人では出来ない大きさと、時間と料金との兼ね合いがあるのだと思います。

パピーハウスも断られたワンコ達のトリミングはこれからもできる限り続けたいと思っております。

しかしオードリーちゃんのように躾が入ってる子ばかりではないので、全ての大型犬を受け入れる事は出来ません。

是非飼い主様には頑張って躾をしていただきたいと願ってます(__)