6月8日 自粛明けのヨーキーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2020/06/08

自粛明けのヨーキーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はヨーキーのクッキー君です。

性別 男の子

年齢 10歳3か月

クッキー君は定期的にトリミングに来店してくれる常連さんです。

しかし今回は何と2か月以上間が空きました。

通常なら1か月、あるいは1か月半でトリミングの予約をいただきます。

おそらく、今回はコロナウイルスの影響で自粛されていたのだと思います。

4~5月にかけてトリミングに来店しないワンコは20~30%ほどいらっしゃいました。

今は自粛解除になり、皆様戻ってきています。

クッキー君は、皮膚トラブルがあるため1年中2ミリのバリカンで全身と四足を刈っています。

そしてマイクロバブルも必ず入ります。

今回別犬のように毛が伸びたクッキー君を見て毛が伸びることを改めて感じました(笑)

1年中短いカットのワンコにとって今回のトリミング自粛は、暑かったことでしょう。

今でも自粛しているワンコ達はいないと思いますが、大型トリミングサロンは自粛明けは混雑していると思われます。

予約も中々取りにくい状況だと思います。

思わず飼い主様がカットしてしまう事もあるようですが、トリマーさんが治せないほどの酷いカットもあるようです。

出来たら足裏など唯一汗をかく箇所を肉球に気を付けてカットしてあげましょう!

それ以外は毛玉が出来ないようにブラッシングして凌いでくださいませ(__)

目の上の毛が伸びて顔にかかる場合は、人間用の伸びるゴムなどで目の上の毛だけ結んではいかがでしょう?

いつものトリミングサロンの予約が取れるまでの辛抱です!!

飼い主の皆様、頑張ってくださいね!!