6月11日 超シニアパピヨンのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2020/06/11

超シニアパピヨンのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はパピヨンの南(なん)君です。

性別 男の子

年齢 16歳8か月

南君とのお付き合いは15年前からです。

その当時行っていたトリミングサロンをパピーハウスに変えてくださいました。

それから長いお付き合いです。

当時は体重も3キロ台でしたが現在は2.35キロとなりました。

しかし食欲はあるそうなので安心しています。

南君のトリミングは、毎回マイクロバブルに入ります。

その後、持参のシャンプーで下洗い。

その後パピーハウスのシャンプー(ラファンシーズ)で洗い、最後にトリートメントをいたします。

トリミングの間隔は月に1度ですが、超シニアなので体調不良の時もあり、お休みすることも度々あります。

ご自宅でブラッシングをしているので毛玉はありません。

ここ数年お散歩はしていないそうです。

その代わりカートに乗せて午前中お出かけしているそうです。

シニア犬は朝日を浴びることがとても大切です。

散歩をしないワンコは体内時計が狂いボケることもあります。

極力朝日を浴びるために外に連れ出しましょう!!

犬用のカートも最近は色々あるのでネットで検索してみてはいかがでしょうか?

自転車に乗れるワンコであれば前かごに乗せるのも良いと思います。

あまりお勧めしないのはショッピングカートです。

あれは物を載せるためのタイヤなので振動がシニアワンコには不向きです。

少しでも歩けるワンコでしたらカートから少し降ろして歩かせ、又カートに乗せるを繰り返すことをお勧めします。

少しでも元気で長生きしてほしいものです。