6月18日 子犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

2020/06/18

子犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はシーズーのぷく君です。

性別 男の子

年齢 5か月

ぷく君の来店は今から1か月前でした。

生後4か月の幼犬です。

ワクチンは接種図済みでしたが狂犬病ワクチンがまだなので、トリミングサロンに断られたそうです。

飼い主様は後1か月トリミングに出さないのが辛いらしくパピーハウスに相談のお電話がありました。

パピーハウスはワクチン接種さえ確認できればトリミングはお受けいたします。

トリミングスタイル

まだまだ幼い毛質なので体の毛はカットしないで腹バリを広く、四足を細めにカット。

顔は丸くカット。

お尻はウンチが付かないように短くカット。

体重測定 2.49キロ

生まれて初めてのトリミングだったので、とにかくよく動きました(-_-;)

仕上げにリボンを付けるのですがじっとしていないので付けられずバンダナにしました(笑)

これから少しづつ大人になりトリミングも協力的になることを願います(笑)

パピーハウスにとって生後4か月のワンコは新鮮でした。

殆どシニア犬なので、子犬の若々しさと忙しさ(-_-;)に楽しませてもらいました。

次回は1か月後位を目途に来てくださいとお伝えしましたが、もうそろそろその時期です。

成長している姿をこれからもも続けられたら嬉しいです。

 

生後4か月で狂犬病ワクチンが未接種の場合、色々なトリミングサロンにご相談くださいませ。

大型店などでなければ引き受けてくれるトリミングサロンはあると思います。

子犬のトリミングはじっとしていないので、子犬というだけで断られることもあるのでご承知おきくださいませ。

勿論パピーハウスはOKですよwink