6月25日 真っ白なプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2020/06/25

真っ白なプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのココちゃんです。

性別 女の子

年齢 6歳1か月

ココちゃんとは先代ワンコのキャバリアちゃん(シェリーちゃん)からのお付き合いです。

飼い主様はシェリーちゃん亡き後、ペットショップでココちゃんを購入されたそうです。

飼い主様はプードルの知識は皆無でした。

おそらくプードルに色々な毛色がある事は、その当時ご存じなかったと思われます。

今ではプードルはレッド一色ですね。

しかし昔は白か黒、たまにシルバーの時代でした。

白いプードルは汚れが目立つので飼い主様はお手入れをまめにされていました。

そして、皆様トリミングも月に一度は通っていました。

汚れが目立たないように足先のバリカンは必須でした。

因みにココちゃんのトリミングスタイルは・・・

顔バリ1ミリでマスタッシュスタイル

足バリ1ミリ

尾バリ1ミリでボンボンを作る

体は8ミリで刈り、四足はハサミ仕上げです。

まさにプードルの王道でしょうか?

最近は白いプードルを見かけませんね~

テディベアスタイルはレッドやアプリコットの子がよく似合います。

しかし汚れ目が目立たないので、お散歩しているレッド系のプードルはゴワゴワ、チリチリ、ボーボーの子をよく見かけます。

反対にバリカンで全身をツルツルにした子も多いですね。

トリミング料金も決して安くはないので毎月トリミングサリンには行けないと思うので、せめて自宅で毎日のブラッシングをしてください。

毛玉になりやすい箇所

耳の裏側

四足

尻尾

脇の下

ブラッシングをすることで見栄えも良くなりますが、血行促進にもつながります。

体のどこかに何か変化があってもすぐに気が付きます。

トリミングサロンに中々行けない時は自宅で月に1度位シャンプーをしましょう!

その時は必ずドライヤーで乾かす事を忘れずに!!

可愛いレッド系のプードルを増やしましょう!!