6月30日 シニアプードルのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

2020/06/30

シニアプードルのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのあいちゃんです。

性別 女の子

年齢 16歳10か月

あいちゃんは現在、心臓弁膜症と腎臓の悪化で定期的に点滴を受けてます。

その間の調子の良い時に、トリミングの予約を受けております。

飼い主様の献身的な介護で体重も2.85キロとなっています。

ピーク時の体重は、3.5キロでした。

飼い主様は、介護以外にもブラッシングも丁寧にしていて毎回毛玉一つありません。

トリマーの私からすると一番尊敬の出来る飼い主様です。

あいちゃんのトリミングスタイル

顔バリ

足バリ

身体8ミリのバリカンで刈る。

四足はハサミでそろえる程度にして時間をかけない。

トリートメント

以上です。

あいちゃんが若い頃はコンチネンタルクリップでしたが、年齢を重ねるごとに時短のトリミングに変更してきました。

臨機応変に飼い主様が対応してくださるのでトリマーとして助かります。

あいちゃんは若い時から綺麗なカットスタイルをキープしています。

一度も汚れた姿を見たことがありません。

飼い主様に伺ったら、毎日膝の上に寝かせて足の1本1本をブラッシングしているそうです。

トリミング時に付けるリボンも翌日には外してブラッシングをするそうです。

ですからあいちゃんのトリミングをする時にフケを見たことがありません!

ブラッシングをしていないワンコは必ずフケがあります。

是非他の飼い主様も見習ってほしいと思います。

忙しいのは皆さん同じです。

TVを見ながら5分の時間を作りましょう!

今日は両耳

明日は前足

翌日は後ろ足

こんな感じで力まず楽しんでお手入れしてくださいませ(__)