7月7日 プードルの酸素カプセル(東京板橋区トリミングサロン)

2020/07/07

プードルの酸素カプセル(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのロゼーニちゃんとクローバー君です。

性別 ロゼーニ 女の子

   クローバー 男の子

年齢 ロゼーニ 13歳(推定)

   クローバー 7歳

ロゼーニちゃん、クローバー君共々、元ブリーダー放棄の保護犬でした。

今から6年半前に、ロゼーニちゃんのトリミング来店からお付き合いが始まり、酸素カプセルにも興味を持っていただき利用が始まりました。

その後、別の保護団体よりクローバー君を家族に迎い入れて2頭同時のトリミングが始まりました。

クローバー君は先天的に後ろ足がエックス脚で繁殖に不向きという事でブリーダーが手放したワンコでした。

もしかしたら一生歩けなくなるかもしれない不安のあるワンコを飼い主様は家族にしたのです。

日常的にマッサージやサプリメントを取り入れたりと努力されていました。

そこでロゼーニちゃんが酸素カプセルに入っているのだから、2頭一緒に入れることになりました。

最初は月間パスポート会員になり、毎日入り放題(60分)を数か月続けました。

1か月もしないうちに、クローバー君のエックス脚は殆ど正常になりました\(^o^)/

今は健康維持のために、トリミングの時にだけ酸素カプセルに入っています。

クローバー君のようにどの子にも、良い結果が出るとは言えません。

クローバー君の場合は、1歳前の若い時期に利用したことが良い結果につながったと思います。

そして一見治ったからと言っても、繁殖には不向きなので去勢手術はしたそうです。

 

どこか体調不良があるワンコを飼っている飼い主様へ

勿論、一番大事な事は動物病院で診察することです。

そして手術ではなく薬やサプリの処方を勧められた方は税日一度酸素カプセルを併用してみませんか?

お勧めは単発ではなく、パスポート会員になり最低でも週に2~3日入る事です。

料金はHPの料金表をご覧くださいませ(__)