7月21日 ダックスのシャンプー(東京豊島区トリミングサロン)

2020/07/21

ダックスのシャンプー(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はダックスのシナモン君です。

性別 男の子

年齢 7歳5か月

シナモン君とのお付き合いは子犬の時からなので7年以上となります。

今回はシャンプーと無麻酔歯石除去を依頼されました。

無麻酔歯石除去は2年前にしたのが最後でした。

ところが今回は残念ながら噛みついて来て出来ませんでした(-_-;)

次回、保定者を付けて再度チャレンジすることにしてシャンプーコースのみでお返しすることになりました。

シナモン君は非常に神経が繊細で臆病な性格です。

慣れてない人には、時々牙をむく時があります。

勿論パピーハウスのスタッフには心を開いてくれてます。

ペットホテルもよく利用してくれます。

私にも懐いてくれてます。

でも、何度か経験した無麻酔歯石除去は何故か断固拒否でした(-_-;)

シナモン君の最近の怒りポイントは散歩から帰ってからの足ふき。

ある日のペットホテルの時、トリミングテーブルに乗せて足を拭いてみました。

何と怒りませんでした\(^o^)/

つまり高い所が怖いのでしょう(笑)

シャンプー時の肛門腺絞り

これは口輪をして対応しています。

室内でのマナーベルト装着

これもトリミングテーブルに乗せて巻けば怒りません(笑)

シナモン君は自宅でもオシッコ問題が大変らしく、ペットホテルの時や、シャンプー後のお迎えまでの間は必ずマナーベルト装着が必要ワンコです。

オス犬のオシッコ問題で悩まれる飼い主様へ

叱っても、躾けても足をあげてオシッコするワンコには是非、人間の赤ちゃん用おむつをマナーベルト代わりに装着することをお勧めします。

赤ちゃん用は被れない&蒸れない&安いです!

装着の仕方は簡単です。

パピーハウスにお電話でも来店でもかまいませんのでお問い合わせくださいませ(__)

因みにパピーハウスで使用しているのはメリーズ新生児用です。

体が大きいワンコはもう少し大きい子用がいいかもしれません。