8月14日 ミックス犬の無麻酔歯石除去(東京足立区トリミングサロン)

2020/08/14

ミックス犬の無麻酔歯石除去(東京足立区トリミングサロン)

本日のお客様はミックス犬のさくらちゃんです。

性別 女の子

年齢 4歳8か月

さくらちゃんには生まれて初めての無麻酔歯石除去でした。

飼い主様の意識が高くマイ歯ブラシご持参してくださいました。

お口の中を見てわかったのですが、何と乳歯が1本残っていました。

大人の歯と乳歯の間に食べかすが溜まり、かなり汚れていました。

乳歯を抜くためには、麻酔をかけて抜くしかありませんが努力すれば4~5歳でも抜けるワンコはいます。

方法は乳歯を刺激することです。

硬いガムを噛ませる。

タオル地などの玩具をかませて引っ張る。

毎日の歯磨きの時にガーゼなどで乳歯をこする。

乳歯が抜けない小型犬は非常に多いです。

飼い主様が早めに気が付けば、今の方法で抜けるチャンスは高くなります。

パピーハウスのスタッフのワンコは生後6か月で乳歯が3本も残っていました。

私が勧めたガムは「ドッグシーチュウのパフィーストリップ」です。

これを数週間与えたら、何と残りの乳歯が全部抜けました\(^o^)/

スタッフは気に入って現在でも毎週1袋購入してます!

気になった方は検索してみてくださいね。

このガムは歯だけではなく健康な肌や輝きのある毛並みを保ちます。

成分は「ヤクミルク、牛乳、ライム果汁」です。

シニア犬でも歯がしっかりしてるワンコにはお勧めできます。

 

因みにさくらちゃんの無麻酔歯石除去の施術時間は20分で終了しました。

次回は1年後とお伝えしました。

飼い主の皆様、乳歯問題で悩んでいたら一度お電話くださいませ。

お手伝いできることがあれば、させていただきます(__)