8月20日 シニアプードルのトリミング&無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2020/08/20

シニアプードルのトリミング&無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのゆずちゃんです。

性別 女の子

年齢 13歳10か月

ゆずちゃんの無麻酔歯石除去は年に数回施術しています。

しかし毎回1回では取り切れず2~3回に分けてしております。

最近は歯茎の出血が多くなり酷い時は途中で打ち切ります。

歯石の特徴が非常に粘着質で取りにくいタイプです。

食べかすも非常に多く付いています。

おそらくドライフードよりお肉や缶詰のトッピングが多いせいだと思われます。

ここ数年ドライフードを食べなくなったそうです。

シニアになったら食べてくれない事が一番困るので、飼い主様は好き嫌い問題に頭を痛める方が多いですね。

因みにゆずちゃんは自宅では歯磨きは拒否だそうです(-_-;)

今回の無麻酔歯石除去は、やはり取り切れず次回に持ち越しです。

前歯は殆どグラグラです。

仕上げの歯磨きをしていたら前歯が1本抜けました。

この調子でグラグラの歯が抜ければゆずちゃんも痛みが無くなるはずです。

嫌がっても前歯の歯磨きは重要ですね。

ゆずちゃんのトリミングスタイル

体は8ミリのバリカンで刈ります。

お顔はテディベア

目の上は毎回短くします。(瞼にイボが出来たので毎回短くするよう依頼がありますが、3か月ほど前からイボが小さくなってきました。おそらく脂肪らしいので体に吸収されたと思われます。)

マイクロバブル(食物アレルギーなのでマイクロバブルは欠かせません。)

ゆずちゃんとは子犬時代からのお付きあいなので、体の隅々まで毎回チェックしています。

これからも健康で長生きしてほしいと願っております。