8月21日 ミックス犬のトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2020/08/21

ミックス犬のトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はミックス犬のアンズちゃんです。

性別 女の子

年齢 4歳7か月

アンズちゃんはポメラニアンとマルチーズのミックス犬です。

アンズちゃんは今から2年半前にご近所の方から紹介を受けて来店でした。

今までのトリミングサロンは、トリミング学校や動物病院のサロンだったようです。

何故?パピーハウスへいらしたのか?

原因は、突然パニックを起こすから。

そしてトリミング学校の生徒さんが怖がるので断られたそうです。

パニックを起こすと自分の尻尾や後ろ足を唸りながら噛むそうです。

原因は不明です。

しかしパピーハウスでは怒ったり怒らなかったりを繰り返しました。

後ろ足を噛むときは口輪をして防ぎました。

全然怒らない日は口輪無しで様子見です。

お迎えに来るまでハウスに入れると足を噛むので抱っこでお待ちしました。

最近のアンズちゃんは、自分の足を攻撃しなくなりました。

その代わりトリマーの私たちに噛みつくようになりました(-_-;)

今では口輪をしたり、外したりしてトリミングをしています。

パニックを起こした後はキョトンとした顔で何があったのか見たいな姿がとても可愛いです。

もう決して自分の体を攻撃しないのでトリミング終了後はハウスに入れずにフリーにして飼い主様を待ってもらいます。

アンズちゃんのトリミングスタイル

全身5ミリのバリカンで刈ります。

尻尾は自然にそろえます。

 

アンズちゃんも4歳を過ぎ、落ち着きが出てきました。

トリミングを嫌がるワンコはたくさんいます。

噛みつくワンコもいます。

おとなしく従順なワンコしかトリミングサロンやトリミング学校は受け入れないとしたら、そうでないワンコはどうしたらいいのでしょうか?

パピーハウスは身の危険を感じるほどの攻撃をするワンコはお断りしますが(今までいません)、取り合えず受け入れます。

そして努力いたします。

どうか他のトリミングサロンも受け入れてください。

信頼関係が気付ければワンコは少しづつですが良くなります。

勿論飼い主様の努力もお願いいたします(__)