8月25日 シニアプードルの酸素カプセル(東京北区トリミングサロン)

2020/08/25

シニアプードルの酸素カプセル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのJ君です。

性別 男の子

年齢 推定12歳

J君は、月に数回トリマーのヘルプをしてくれるスタッフのSちゃんのワンコです。

年齢が推定なのは、元保護犬だからです。

J君は犬舎等に閉じ込められるのが苦手で鳴くそうです。

どんな過去を経験したのか。

ですから酸素カプセルの30分は鳴きっぱなしです(-_-;)

Sちゃんがヘルプに来る日数は月に2~3回です。

それを根気強く酸素カプセルに入れ続けています。

この写真は7月上旬ですが、実は8月23日に酸素カプセルに入った時、初めて5分ほど鳴きませんでした\(^o^)/

そしてずっと酸素カプセル内で立っていたJ君が初めて伏せました\(^o^)/

犬は鳴く時は必ず立ってます。

伏せてる時はリラックスなので鳴きません。

ついにたった5分ですがJ君はリラックスしてくれました(´▽`) ホッ

神経がリラックスしていれば副交感神経が作用して必ず眠くなります。

酸素カプセル内で寝ているワンコ達は皆、気持ち良さそうです。

J君も、もうじきその仲間に入る事を願ってます!

酸素カプセルに初めて入れる飼い主様は、自分のワンコが鳴いてる姿を見て1回で諦める方が殆どです。

数か月継続できる方は、殆どいません。

そこでメーカーは、飼い主と一緒に入れる酸素カプセルを作ったようです。

飼い主様とペットが同時に健康になれる画期的な酸素カプセルです。

しかし、とても高価なのでパピーハウスには導入出来ませんcrying

もし酸素カプセルに興味がある方は一度お試ししませんか?

1回30分¥1100(税込み)です。

お待ちしております。

継続は力なりです(__)