9月1日 シニアチワワのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2020/09/01

シニアチワワのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はチワワのブー君です。

性別 男の子

年齢 推定12歳

ブー君は昨日の記事のアトム君の同居犬です。

初めて会ったのは今から5年半まえです。

ブー君は迷い犬として保護したワンコだそうです。

飼い主が見つからないまま、現在の飼い主様のワンコとなったそうです。

その当時の体重は、5.85キロでしたsurprise

5年半かけて、現在は4.82キロになりました。

ブー君も5年半の間に数回、無麻酔歯石除去をしました。

ブー君のトリミングスタイル

全身、四足3ミリのバリカンで刈る。

歯磨き

ブー君は、通常自宅でシャンプーをされていると思われ、清潔さを保っております。

どんな事情かは、分かりませんが飼い犬が迷子になったら飼い主は必死に探すはずです。

たまたまブー君は優しい方に保護され幸せに暮らしていますが、それで元の飼い主の罪が帳消しになったわけではありません。

安易に動物を買わないでください。

安易に動物を売らないでください。

コロナ禍の中で犬や猫が売れていると聞いた事があります。

何処にも行けないからペットに癒しを求めるのだそうです。

動物達は癒しの対象ではありません。

彼らと暮らし始めたら、その日から家族の一員です。

万が一家族の誰かがコロナに感染したら、ペットは誰が面倒を見るのでしょうか?

家族全員が隔離や入院になる事を前提に考えて動物達をお迎えしてくださいませ(__)

因みに、私の知る限りでは繁華街のペット販売店は何軒か閉店しました。

店内にいた子達がどうなったのか?

とても心が痛みます。