10月3日 パグの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2020/10/03

パグの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はパグのメイちゃんです。

性別 女の子

年齢 6歳5か月

メイちゃんははなこちゃんの後輩同居犬です。

ボストンテリアのねねちゃんとは飼い主同士が親戚で友達ワンコです。

メイちゃんは、非常に唾液が多いので無麻酔歯石除去は非常にやり辛い(-_-;)

唾液を取りながらの施術です。

しかし唾液のお陰で歯石は付きにくい体質のようです。

お口がカラカラのワンコは、歯石が間違いなく多いです。

因みに今回の施術時間は15分でした。

やはりビフォーアフターが写真に撮ると判りづらいので施術後の満面の笑みを掲載してみました(笑)

はなこちゃんと同じく7か月ぶりの無麻酔歯石除去でした。

パグはアンダーショット(いわゆる受け口)で、歯が小さくお口の中の頬肉が分厚くて奥歯の歯石取りが非常にやり辛い犬種です。

メイちゃん達は若い時から無麻酔歯石除去に通っているので何とか保定者を付けながら出来ますが、初めての成犬のパグは非常に難しいです。

新規でパグの無麻酔歯石除去の依頼がある場合は、「出来ない可能性があります。その時は料金はいただきません」とお伝えします。

こんな、ゆるい無麻酔歯石除去ですがそれでもOKだと思う飼い主様、是非ご予約くださいませ(__)

徹底的に歯を綺麗にしたい方

歯周ポケットも完全に綺麗にしたい方

グラグラの歯も綺麗にしたい方

歯の裏側も全部綺麗にしたい方

パピーハウスも極力意に沿うよう努力いたしますが確約は出来ません。

上記を希望の方は、掛かりつけの動物病院にご相談くださいませ(__)