10月15日 ワイヤーダックスの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2020/10/15

ワイヤーダックスの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はワイヤーダックスのリロちゃんです。

性別 女の子

年齢 11歳3か月

リロちゃんは子犬の時から、トリミングで来店してくれてます。

11歳にして初めての無麻酔歯石除去でした。

大量の歯石でしたが、とても従順で一見大量に思えた歯石でしたが施術時間は30分で終了しました。

保定も必要ありませんでした。

おそらく次回は半年後で大丈夫だと思います。

無麻酔歯石除去終了後、いつものトリミングをして無事に飼い主様にお返ししました。

リロちゃんは11歳にしては歯石の量が少なく歯茎の出血も殆どありませんでした。

原因として考えられるのは、持って生まれた体質。

ドライフードの食事。

お水の飲み方。

ガムや玩具の噛み方。

因みに歯磨きは一切していないそうです。

このまま定期的に無麻酔歯石除去を続けて行けば歯周病の心配は少ないと思います。

一度も歯磨きをしていない飼い主様へ

是非一度ワンコのお口の中をチェックしてみましょう。

お口の臭いチェックもしましょう。

歯茎の色が炎症を起こして赤黒くなっていませんか?

グラグラの歯はありませんか?

歯の隙間が広がって食べかすが詰まっていませんか?

歯石で本来の歯が見えなくなっていませんか?

年を取ったら目ヤニが増えませんか?

クシャミが増えませんか?

よだれが増えませんか?

お顔を触るのを嫌がりませんか?

ここまで来るとパピーハウス無麻酔歯石除去の段階は過ぎてると考えられます。

すぐに掛かりつけの動物病院に相談しましょう!!

もし動物病院に行く前に、パピーハウスでのチェックがご希望でしたらお電話くださいませ(__)

いつでも拝見したしますsmiley