11月16日 プードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2020/11/16

プードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのみかんちゃんです。

性別 女の子

年齢 7歳

みかんちゃんは先日の記事のココちゃんの同居犬です。

2年前に動物病院で麻酔をかけて歯石除去を行ったそうです。

お口の中を見ると7歳にしては綺麗でした。

おそらく歯石取り後2年経っても綺麗さをキープ出来たのは食事や歯磨きの効果ではないでしょうか?

しかし残念ながらみかんちゃんは無麻酔歯石除去には、かなり抵抗しました(-_-;)

一人では出来ませんでした(-_-;)

スタッフに保定をしてもらい何とか施術出来ました。

みかんちゃんも後輩犬のココちゃんも半年に1度位のペースで無麻酔歯石除去をお勧めします。

ご自宅では飼い主様が毎日歯磨きをする事で歯垢が防げます。

歯垢が少なければ歯石も少なくなります。

歯石が少なければ無麻酔歯石除去の時間も短時間で済み、ワンコのストレスも軽減されます。

歯石がたくさん付いてからの無麻酔歯石除去はお得感があるかもしれませんが、ワンコには大きな負担がかかります。

パピーハウス無麻酔歯石除去の料金は¥2200(税込み)です。

安い料金にしていますが、最大の努力はいたします。

なので飼い主様も自宅で最大の努力をしてくださいませ(__)

パピーハウスの施術方法は、スケラーと鉗子のみです。

ですから100%除去は出来ません。

一番大事なのは手遅れ状態で来店しない事!

万が一手遅れの場合は、是非掛かりつけの動物病院の受診をお勧めいたします。

可愛い自分のワンコの歯は飼い主様の努力にかかっております。

パピーハウスは最大の援助と助言をこれからもやっていきますsmiley